従業員組合員に対する健康診断補助

従業員組合員に対する健康診断負担金を請求するとき

40歳未満の従業員組合員に対する健康診断につきまして、健診費用の一部を負担いたします。

1. 対象者

  1. 当医師国保組合加入の従業員組合員(当年度末日に40歳未満)に限ります。
当年度末日までに40歳に達する方は特定健診実施対象者となるため、こちらの健診一部助成は対象外となりますのでご了承ください。

2. 対象医療機関

  1. 4月1日現在において、当医師国保組合に加入している医療機関。

3. 実施期間

  1. 4月1日~9月30日まで

4. 検査項目

  1. Ⅰ. 問診(既往歴・業務歴・喫煙歴・服薬歴の調査)
  2. Ⅰ. 自覚症状及び他覚症状の有無
  3. Ⅰ. 身長・体重・腹囲・視力及び聴力
  4. Ⅰ. 胸部エックス線
  5. Ⅰ. 血圧
  6. Ⅰ. 貧血(赤血球数・血色素量)
  7. Ⅰ. 肝機能(GOT・GPT・γ-GTP)
  8. Ⅰ. 血中脂質(HDLコレステロール・LDLコレステロール・血清トリグリセライド)
  9. Ⅰ. 血糖(空腹時血糖或いはヘモグロビンA1c)
  10. Ⅰ. 尿中の糖及び蛋白の有無
  11. Ⅰ. 心電図

5. 費用

  1. 1人 5,000円(消費税を含む)を当医師国保組合で負担します。
    ただし、検査を全11項目実施しない場合は、下記のとおりとなります。
 ①
10項目    3,000円
 ②
  9項目    2,000円
 ③
  8項目以下  負担はありません

 

6. 検査医療機関

  1. 自院・他院を問いません。
他院で検査する場合は、「検査報告書」を持参の上、検査してください。

7. 検査報告並びに請求方法

  1. 検査報告書が請求書となりますので、検査終了後に必要事項を記入の上、当医師国保組合にご送付ください。(従業員が複数いる場合は一括してご提出ください)
    検査料につきましては、群馬県医師信用組合の普通預金口座へ振込みいたします。なお、医師信用組合に口座をお持ちでない先生方につきましては、他の指定銀行へ振込みをいたしますが、送金手数料等の関係で出来る限り医師信用組合に普通預金口座を設けてください。

8. 費用請求期間

  1. 検査報告書は、実施年の10月31日までにご提出ください。11月以降に報告書を提出されても費用の負担対象にはなりません。期日を厳守してください。

提出書類

  1. 検査報告書
      検査報告書PDF

各種申請書ダウンロード

群馬県医師国民健康保険組合
〒371-0022
群馬県前橋市千代田町1丁目8-5
群馬メディカルセンター 新館2F
TEL 027-231-1749
FAX 027-231-1730
PAGETOP
Copyright © 群馬県医師国民健康保険組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.